洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2019.02.04~2019.02.10 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2019.02.04~2019.02.10 RANKING

1st THANK U,NEXT:ARIANA GRANDE

半年でニューアルバムリリース!

前作からわずか半年というスピードで、先週ニューアルバムをリリースしたアリアナ・グランデ。そのニューアルバムのタイトルトラックでもあるこのナンバーが久しぶりに1位をゲット!
また、日本時間の11日に開催されたアメリカの音楽の祭典、第61回グラミー賞で、前作「スウィートナー」が最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞を受賞。アリアナにとって初のグラミーとなった。

2nd 7 RINGS:ARIANA GRANDE

1、2フィニッシュ!

日本語好きでも知られていて、最近はMVでも度々日本語を使っている。また、日本語のタトゥーを入れていることでも知られているが、この曲のリリースに合わせて、新たに「七輪」というタトゥーを入れている。色々と物議を醸しているようだが、世界の歌姫が日本語を好いてくれているというのは、とても喜ばしいことではないだろうか?

3rd HARMONY HALL:VAMPIRE WEEKEND

6年ぶりニューアルバム

2006年の衝撃デビュー以来3作のアルバムをリリースし、2作目『コントラ』(2010)と3作目『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』(2013)ではインディーズ・バンド史上初となる2作連続全米チャート初登場1位を記録、第56回グラミー賞では<最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム>賞を受賞した、NY発のマルチ・ロック・バンド=ヴァンパイア・ウィークエンド(Vampire Weekend)。6年振りのニュー・アルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』を年内にリリースすることを発表し、同作品から「ハーモニー・ホール」、「2021」の2曲を配信リリースした。

4th GOT TO KEEP ON:THE CHEMICAL BROTHERS

フジロックに出演!

4月にニューアルバム「ノー・ジオグラフィーズ」をリリースするケミカル ・ブラザーズだが、そのニューアルバムからの新曲がランクインした。なお、ケミカル ブラザーズは、先週金曜日、今年のフジロック・フェスティバルに出演することがアナウンスされた。これまで発表されている新曲がどれも「ケミカル節」となっているだけに、苗場でのパフォーマンスにも期待が集まる。

5th DANCING WITH A STRANGER:SAM SMITH with NORMANI

お互いファン同士のコラボ

初登場1位となったのは、サム・スミスの新曲。今回コラボしているのは、フィフス・ハーモニーのメンバー、ノーマニ。R&Bサウンドのスムースでメロウなポップ・トラック。サムとノーマニの美しいヴォーカルが心地よい1曲だが、このコラボは、必然的な偶然から生まれたものである。
昨年のある日、サムが米・ロサンゼルスのスタジオでスターゲートとジミー・ネイプスと楽曲制作をしていた時に、偶然、サムの隣のスタジオで作業をしていたのがノーマニだった。長年、それぞれがお互いのファンだったことがその場で発覚し、すぐさまコラボすることが決定したという。

6th GIANT:CALVIN HARRIS FEAT.RAG ‘N’ BONE MAN

今年もフルスロットル

カルヴィン・ハリスの2019年第一弾シングル、「ジャイアント」。ヴォーカルを取っているのはUKの注目ソウルシンガー、ラグンボーン・マン。カルヴィン・ハリスは、SNS上で、今年も最高な曲を何曲かリリースする、と発信しており、今後のリリースにも注目が集まりそうだ。

7th HARD CASE:TEDESCHI TRUCKS BAND

今週ニューアルバムをリリース

新世代3大ロック・ギタリストのひとりと称されるデレク・トラックスとブルース・シンガー兼ギタリストのスーザン・テデスキ夫妻率いるブルース・ロック・バンド、テデスキ・トラックス・バンド(Tedeschi Trucks Band)。2月15日に彼らの4枚目のスタジオ・アルバム『サインズ』が世界同時リリースとなる。

8th SCREAM WHOLE:METHYL ETHEL

オーストラリアのサイケ・ポップ・バンド

オーストラリア、パース出身のジェイク・ウェブを中心に結成されたサイケデリック・ポップ・バンド、「メチル・エチル」。本国では、かなり評価を集めているバンドだが、ここ日本でも注目を集め始めているようだ。2月15日に3枚目となるニューアルバム「TRIAGE」をリリースする。

9th MOVIES:CIRCA WAVES

4月にはニューアルバム

イギリスを代表するバンドにまで成長しているサーカ・ウェーヴス。すでに日本でもオンエアされているMOVIESのPVも公開された。サーカ・ウェーヴスは度々日本のフェスにも来日しているので、今年の夏フェス参加も期待が持てそうだ。

10th STRANGERS:THE RAMONA FLOWERS

ファンの心も吸引!

イギリス、ブリストルで結成されたバンド。ブリストルならではの、トリップ・ホップの雰囲気も感じさせるサウンドだ。メンバーの一人、サム・ジェームスは、世界的な掃除機メーカーでもある、ダイソンの創業者、ジェームス・ダイソンの息子でもある。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です