洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2019.03.25~2019.03.31 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2019.03.25~2019.03.31 RANKING

1st BURY A FRIEND:BILLIE EILISH

まだ17歳のアイコン登場

”次世代のポップアイコン”と言われるビリー・アイリッシュは、ロサンゼルス在住の17歳。
その溢れ出すユーモアとクリエティヴ・センス、そして唯一無二のファッションセンスはヒップホップ、グランジを始めとして、たくさんの音楽やトレンドを通して形成されてきた。
米Vogueは”ポップス界の次世代のイット・ガール”と呼び、i-Dマガジン、Vマガジン等数多くの雑誌で高く評価され、AppleラジオのBeats 1にてトレンド・メーカーであるゼイン・ロウから絶大な支持を受けた。

2nd WALK ME HOME:P!NK

MV監督は、あの映画監督!

4月には約2年ぶりとなるニューアルバム「HURTS 2B HUMAN」をリリースするピンク。そのアルバムからの最新シングルが5位にランクインした。ソングライターには、FUN.のフロントマンでもあるネイト・ルイスなどが名を連ねている。さらに、MVの監督は、映画「グレイテスト・ヒューマン」の監督でもある、マイケル・グレイシーが務めている。

3rd NOW THAT I FOUND YOU:CARLY RAE JEPSEN

MVは猫と共演

カーリー・レイ・ジェプセンが、シングルを2曲同時配信した。この2曲は今年リリースされる最新アルバムに収録されると言われている。「ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー」。3月15日(金)から配信される動画配信サービスNetflixの人気番組「クィア・アイ」シーズン3の配信日決定映像にも同楽曲が使用されている。

4th CURLS:BIBIO

スティーヴン・ウィルキンソン

最新アルバム『Ribbons』からの先行シングルで、公開と同時に多くのファンの心を一瞬で鷲掴みした「Curls」のミュージックビデオを解禁した。本映像は、Bibioことスティーヴン・ウィルキンソン自らが監督を務めている。Bibioの最新作『Ribbons』は、4月12日 (金) に世界同時リリース。国内盤にはボーナストラック「Violet」が追加収録され、歌詞対訳、さらに本人によるセルフライナーノーツを含む解説書が封入される。

5th KING JAMES:ANDERSON .PAAK

最新アルバムリリースに期待

アンダーソンは多数の才能あるアーティストとコラボレーションを果たしており、そのリストにはゴールド認定を獲得したシングル「ダング!」を共にリリースしたマック・ミラーやチャンス・ザ・ラッパー、ラプソディ、ア・トライブ・コールド・ウエスト、ザ・フリー・ナショナルズの名が挙げられる。アンダーソンの曲「ティル・イッツ・オーバー」はアップル社のコマーシャル「ウェルカム・ホーム」のテーマ曲として取り上げられ、スパイク・ジョーンズ監督が制作した動画には彼の曲に合わせてシンガー・ソングライターのFKAツイッグスが華麗なダンスを躍っている。
ドクター・ドレーのレーベル、アフター・マスと契約を交わしたアンダーソンは、現在待望の最新アルバムの制作に取り掛かっている。

6th FREE YOURSELF:THE CHEMICAL BROTHERS

ニューアルバムも楽しみ!

4月12日にニューアルバム「ノー・ジオグラフィーズ」をリリースするケミカル ・ブラザーズ。このニューアルバムには、日本のアーティストの参加も明らかになっている。オープニングトラックに、ヒップ・ホップ・グループ「ゆるふわギャング」のNENE(ねね)がフィーチャーされているということ。どんなサウンドになっているのか楽しいだ。なお、ケミカル ブラザーズは、今年のフジロック・フェスティバルに出演することがアナウンスされている。これまで発表されている新曲がどれも「ケミカル節」となっているだけに、苗場でのパフォーマンスにも期待が集まる。

7th HERE WITH ME FEAT.CHVRCHES:MARSHMELLO

来日公演も大盛況

金曜日に幕張メッセで来日公演も成功させたマシュメロ 。グラスゴーのバンド、チャーチズをフィーチャーした楽曲がオンエア回数を稼いで4位に入った。

8th FRIENDS:DIDO

15年ぶりのワールドツアー

エミネムの「STAN」に「Thank You」がサンプリングされたことで一躍世界の注目を集めたダイド。5枚目のアルバム「STILL ON MY MIND」をリリースし、15年ぶりとなるワールドツアーを行うことも発表した。ニューアルバムは、兄でもありFAITHLESSとして活躍しているロロと一緒に制作したということで、アルバムのないよも期待大だ。

9th SOMEONE YOU LOVED:LEWIS CAPALDI

スコットランドのシンガー・ソングライター

スコットランド出身の新人シンガー・ソングライター、ルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)の最新シングル「サムワン・ユー・ラヴド」が、全英シングル・チャートで3週連続1位を獲得し、ゴールド認定(40万セールス)された。この曲を収録したデビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は5月17日にリリースされる。

10th JUST A LITTLE BIT:NORAH JONES

間も無くニューアルバムリリース!

押しも押されぬジャズ・シンガー、ノラ・ジョーンズのニューアルバム「ビギン・アゲイン」が4月12日にリリースされる。そのニューアルバムからの先行シングルがこのJUST A LITTLE BITだ。そんなノラ・ジョーンズを愛してやまない著名人のコメント、プレイリストも公開されている。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です