[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Genre Radio

キッズソング特集

キッズソング特集


キッズソング特集

5月5日は子供の日。
若くしてデビューしたアーティストも、数多くいますよね。
ということで、今日は10代でデビューしたアーティストを特集します。
(基本的に16歳以下!!)

icon-angle-double-right Stevie Wonder

icon-youtube-play Stevie Wonder icon-music Finger Tips 1&2

 生まれてすぐに目が見えなくなってしまったが、幼い頃から、ピアノやベース、
 ハーモニカなどを演奏していたというスティービー。
 1961年、11歳の時にモータウン・レコードとの契約を勝ち取った。
 それ以来30曲以上のUSチャートTOP10を世に放っている。
 
「Finger Tips 1&2」
 1963年、スティービーが13歳の時にリリースされ、ビルボードチャートで
 1位を獲得したアルバム「Recorded Live: The 12 Year Old Genius」から
 シングルカットされた1曲。ビルボードのシングルチャートでも1位を獲得。

icon-angle-double-right Jackson 5

icon-youtube-play Jackson 5 icon-music I Want You Back

 言わずと知れた、マイケル・ジャクソンを含むジャクソン・ファミリーの兄弟で
 構成されたバンド。のちに続くボーイバンドの源流とも言われている。
 当初はモータウンに所属していたが、のちにエピック/CBSに移籍。その際に
 「Jacksons」に名前を変えた。1984年にマイケルは脱退している。

「I Want You Back」
 1969年にリリースされたジャクソン5初のシングル。Billboard HOT 100で1位。
 この曲がリリースされた時(1969年10月7日)、メンバーはジャッキーが18歳、
 ティトが15歳、ジャーメインが14歳、マーロンが12歳、そしてリード・ボーカル
 をとったマイケルは、まだ11歳だった。

icon-angle-double-right Hanson

icon-youtube-play Hanson icon-music MMMBop

 ハンソン家の兄弟3人で結成されたバンド。ちなみに、ハンソン家は全員で7人兄弟で、
 4男3女。ハンソンを結成したのは、上の3人(長男、次男、三男)になる。
 デビューシングル「MMMBop」がリリースされた1997年4月、長男アイザックは
16歳、次男テイラーは14歳、三男ザックは11歳。
 
「MMMBop」
 邦題はなぜか「キラメキ☆MMMBop」。
 アメリカ、イギリスをはじめ、なんと27か国のチャートで1位を獲得するという
 世界的な大ヒットになった。リードボーカルを務めたザックの声が、声変わり前という
 のがわかる。この曲で、1998年のグラミー賞で2部門にノミネートされた。
 ちなみに、この曲のプロデューサーは、BeckやBeastie Boysも手がけた、ダスト・
 ブラザーズと言うのは、驚きだ。

icon-angle-double-right Aaliyah

icon-youtube-play Aaliyah icon-music At Your Best(You Are Love)

 ニューヨーク、ブルックリン出身のシンガー。「アリーヤ」という名前は、スワヒリ語で 
 「至高の存在」という意味になるという。6歳の時にはミュージカル「アニー」で
 ステージに立ち始めていた。そして1994年、15歳の時に、
 R.ケリーのプロデュースでデビューアルバム「Age Ain’t Nothing But A Number」
 をリリース。(当時27歳のR.ケリーとは恋愛関係にあったと言われている。)
 その後、1996年にティンバランドをプロデューサーに迎えた2ndアルバム
 「One In A Million」、2001年に3rdアルバム「Aaliyah」をリリース。
 しかし、2001年8月、PV撮影から帰るために乗ったセスナ機が墜落。
 22歳という若さでこの世を去ってしまった。

「At Your Best(You Are Love)」
 アリーヤ15歳の時にリリースされたデビューアルバム、
 「Age Ain’t Nothing But A Number」に収録されたナンバー。
 オリジナルはアイズレー・ブラザーズ。15歳とは思えない、艶っぽい歌声である。

icon-angle-double-right Justin Bieber

icon-youtube-play Justin Bieber icon-music Baby feat.Ludacris

 カナダ出身。当初はYouTube上に自分が歌っている動画をアップしていたが、
 その動画が評価され、デビューにつながった。今では色々と問題行動が目立つ
 ジャスティンだが、デビュー当初はアイドルのような扱いでの登場だった。
 1stアルバム「My World 2.0」がリリースされた時、ジャスティンは16歳に
 なったばかりだった。現在は、24歳になった(まだまだ若い)。
 
「Baby feat.Ludacris」
 1stアルバム「My World 2.0」のリードシングル。このレコーディングの時は、
 まだ声変わりをしておらず、子供っぽい声である。ジャスティンの代名詞的な1曲、
 かと思いきや、全米シングルチャートでは5位、UK、カナダで3位。
 十分すごいランクだが、日本的にはもっと大ヒットしていたイメージではないだろうか。
 

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です