[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Chikako Takagi Feature Recommend Tweet

【高樹千佳子コラム】ソニックマニア@幕張メッセに出演が決まったMy Bloody Valentineを掘り下げたいと思います!!

Chikako Takagi Column Vol.31


今年に入り、2018年夏フェスラインナップが続々と発表され始めましたが、今回は、ソニックマニア@幕張メッセに出演が決まったMy Bloody Valentineです♪

高樹千佳子 洋楽COLUMN
高樹千佳子(cent.FORCE)

MUSIC ON!の音楽番組「TVカウントダウンE.T」、NOTTVの音楽番組「LOVE&ROCK」でMCを勤め、無類の洋楽好きとしても知られる高樹千佳子。そのコアな知識と飽くなき探究心を、NO.16 Columnで好き勝手に披露してもらいます!(週1回更新予定)

マイ・ブラッディ・バレンタイン、略してマイブラは(‘マイブラマイブラ’と言っていたら、赤面していた音楽詳しくない男子スタッフさんがいましたが、その意味じゃない笑!)、84年に結成されたアイルランドのアーティストです。オアシスやプライマル・スクリームらを輩出したクリエイション・レコーズに在籍。91年にリリースされたアルバム「ラブレス」は、マイブラの‘名盤中の名盤’と言われていて、世界中でヒットし、‘シューゲイザー’の代表作として不動の地位を得ています。

‘シューゲイザー’とはロックジャンルの1つで、耳をつんざくような轟音フィードバックノイズや歪んだギターサウンドと、囁くようなヴォーカル、ポップで浮遊感のある甘美なメロディーが特徴です。

マイブラは特にこのギターノイズがスゴくて、ディストーションを多用し、囁くヴォーカルが全く聴きとれないような曲もあります。

icon-music When You Sleep (何層ものギターノイズが美しい)
icon-music Wonder2’ (音の渦に飲み込まれる)

以前来日公演で、あまりに轟音、音が大きいので、会場で事前に‘耳栓’が配られたそうです。中でもライブの最後に演奏された‘Yon Made Me Realise’は15分近くも轟音が続いたそうで、音圧や下からの振動がそれはもう凄まじかったとか!(最前列で聴いた人の話)

2013年に、22年ぶりの新作「mbv」(出さなすぎ!)をリリースした後、3度の来日を含む大掛かりなワールドツアーを行い、それ以降はライブ活動をお休みしていたそうなので、今回のソニックマニアはバンドにとって4年ぶりのライブになるとか。だいぶ久しぶりですね?。

年内にリリース予定の新作がソニックマニアに間に合うのかわかりませんが、今年はマイブラのデビューアルバム「Isn’t Anything」から30周年でもあるし、おそらく新たなステージに突入した今のマイブラが見られることでしょう。屋内なのでまた耳栓が配られるのか、そしてセットリストも気になりますね。

ソニックマニアには、他にはナイン・インチ・ネイルズやフライング・ロータス、サンダーキャットなども出演が決定しています。そういえばナインインチは、2013年のフジロック初日にマイブラと同じステージだったんですよね。いつも嵐を呼ぶナインインチ、雷鳴って豪雨の中のライブは凄まじかったなぁ。。私が2017年のベストアルバム10枚の1つに選んだサンダーキャットも出るということで、個人的には今年のソニックマニアのラインナップ、現時点でもかなりアツいです!!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です