[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Feature Recommend Tweet Yasushi Tokairin

2週にわたって、アジアのインディー系アーティストの曲を紹介していきます!(その2.台湾以外編)

Yasushi Tokairin Column Vol.6


アジアのインディー系アーティストの曲を紹介していきます!

前回はアジア特集第1弾として、台湾のアーティストを紹介しましたが、今回はアジア第2弾として、台湾以外のアーティストを紹介していきます。

アジアのインディー系アーティストの曲を紹介していきます!
東海林 靖

都内FM局を中心に番組を担当するラジオディレクター。架空のラジオ放送局「LUCKY ROUNGE RADIO CLUB」をイメージに、プレイリストと情報を発信していきます。
(週1回更新予定)

icon-angle-double-right HYUKOH

まずはお隣韓国から、2014年秋デビューの4ピースバンドHYUKOH(ヒョゴ)。日本でも2年連続のサマソニ出演や、ネバヤンとの共演で既に話題ですが、10月からは大阪、福岡、東京、仙台と4都市を回るツアーを開催と、さらにお茶の間レベルへも浸透していく予感大です。ここでは日本盤もリリースされているアルバム「23」から、どこか大陸的な広がりをイメージさせるこの曲を。

icon-youtube-play TOM BOY

icon-angle-double-right GDJYB(雞蛋蒸肉餅)

2組めは香港の4ピースガールズバンドGDJYBバンド名のGDJYBは雞蛋蒸肉餅の略で、Steamed Meat Loaf with Eggのことだそうで、よくわかりませんがおいしそうな名前です。曲は最新作「23:59 Before Tomorrow」から、香港版Vampire Weekend!?とでも言いたくなるような、オリエンタリズム溢れるこの曲を。

icon-youtube-play Durian What What Whatm

icon-angle-double-right Gym And Swim

3組めはタイ、バンコクで人気の5人組バンド Gym And Swim。世界標準ながらも、シンハービールがよく似合う東南アジア感も兼ね備えた、極上のトロピカルシンセポップを鳴らすこのバンド去年リリースされたアルバム「SeaSick」は、どの曲も最高なのですが、ここではYoutubeにアップされたばかりのこの曲を

icon-youtube-play American High-School

icon-angle-double-right The Steve McQueens

最後はシンガポールから、インコグニートのブルーイに見出されて世界デビューを果たしたという、シンデラストーリーを持つバンド、The Steve McQueens。今月末に2年ぶりのアルバム「Terrarium」をリリース、さらに10月には久々の来日ということで今から楽しみなのですが、ニューアルバムからの音源がYou Tubeにないので、ここでは2015年のアルバム「Seamonster」からの表題曲を。

icon-youtube-play Seamonster

ということで2回にわたりアジアのアーティストを紹介してきましたが、どのアーティストも国内盤がリリースされていたり、来日していたりするので、ここを入り口に、いろいろディグってみてはいかがでしょうか???

東海林 靖の最近の記事
2017年上半期ラジオヒッツプレイリスト!

傑作音楽映画とサントラを特集します!

同じコラム内で高樹千佳子さんも書かれてましたが、「BABY DRIVER」本当に最高でしたね。 【高樹千佳子コ…

コメントなし
2017年上半期ラジオヒッツプレイリスト!

2週にわたって、アジアのインディー系アーティストの曲を紹介していきます!(その2.台湾以外編)

前回はアジア特集第1弾として、台湾のアーティストを紹介しましたが、今回はアジア第2弾として、台湾以外のアーティ…

コメントなし
2017年上半期ラジオヒッツプレイリスト!

2週にわたって、アジアのインディー系アーティストの曲を紹介していきます!(その1.台湾編)

ここ数年、台湾の透明雑誌や、韓国のHYUKOHのブレイクなどもあり、日本でもアジアのインディー系アーティストへ…

コメントなし
2017年上半期ラジオヒッツプレイリスト!

夏の折り返しを感じる、気持ちメロウなプレイリストを作ってみました。

夏の折り返しを感じる、気持ちメロウなプレイリスト 今年の夏はいまいちすっきり晴れない日が続くなぁ、、なんて思っ…

コメントなし
2017年上半期ラジオヒッツプレイリスト!

サマソニ初日19日のアーティストの中から、気になる曲をチョイスしてみました。

もう幾つ寝ればサマーソニック! フジロックとの違いを明確化し、中でもよりポピュラーミュージック色を打ち出してき…

コメントなし

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です