洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Celeb News Feature

韓国のジャジー・ポップ・ユニットWINTERPLAYの歌姫Moon名義でソロ・デビュー

WINTERPLAY


韓国No.1の人気ジャジー・ポップ・ユニットWINTERPLAYの歌姫として人気を博し、2017年からソロ・シンガーとして活動を開始したヘウォンが、Moon名義でこの度ソロ・デビューを果たす。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

韓国のジャジー・ポップ・ユニットWINTERPLAYの歌姫Moon名義でソロ・デビュー
(Photo : Katsunari Kawai)

クールなたたずまいと透きとおる美しい歌声は、流行や世代を超えて人々を魅了し続けており、2017年3月放送のTBS「サワコの朝」にてWINTERPLAYの「クァンド、クァンド、クァンド」をゲストの坂上みきが<今、心に響く曲>として紹介したところ、収録アルバム『ソングス・オブ・カラード・ラヴ』(2009年)が、発売から8年を経てAmazon及びiTunesのジャズチャートで1位に輝いた。

2月7日に日本先行発売となるキャリア初のソロ・アルバム『Kiss Me』では、原田知世のプロデュース・ワークで評価の高いギタリスト/作曲家の伊藤ゴローをプロデュース&アレンジに迎え、アコースティックな肌触りのサウンドをバックに、Moonの凛とした歌声の魅力満開の作品となっている。YouTubeではティザー映像が公開となった。

icon-youtube-play Moon『Kiss Me』Teaser

ティザー映像で流れるのは、日本でもTVCM等でおなじみのシックスペンス・ノン・ザ・リッチャーの「キス・ミー」のカヴァー。アルバムでは他にもシャーデー「キス・オブ・ライフ」やダリル・ホール&ジョン・オーツ「プラベート・アイズ」といった有名ポップスからジャズ・スタンダードまで、エヴァーグリーンな輝きを放つナンバー10曲をカヴァーしている。アルバムにはゲストとして、かねてから親交のあるTOKU、小沼ようすけ、ハクエイ・キム、太田剣という日本ジャズ・シーンの中核を担う人気アーティストが参加している。

また、ひと足早くアルバムを聴いた女優/歌手の原田知世からの推薦コメントが公開された。

==
韓国の歌姫Moonさんの美しさ、そして、エレガントな歌声とサウンドに魅了されるアルバムです。
原田知世
==

日本以外のアジア各国からの注目度も高く、既に韓国と香港でのリリースが決定。今後も美しい月の光のようにMoonの歌声がアジアを照らすことになりそうだ。

◆リリース情報

Moon『Kiss Me』
2018年2月7日発売
UCCJ-2151 ¥3,240(tax in)

【収録曲】
01. エイプリル・フール
02. ブラザジア
03. キス・オブ・ライフ
04. クァンド、クァンド、クァンド
05. キス・ミー
06. イン・ア・センチメンタル・ムード
07. スピーク・ロウ
08. 恋のひとこと duet with TOKU
09. プライベート・アイズ
10. 絆

<参加ミュージシャン>
Moon: vocals
伊藤ゴロー: guitars, keyboards, programming
佐藤浩一、坪口昌恭: piano, Fender Rhodes
鳥越啓介、ジョルジ・エルデル: bass
みどりん、ハファエル・バラータ: drums, percussion
Guests:
太田 剣: alto saxophone
小沼ようすけ: guitar
TOKU: vocal, flugelhorn
ハクエイ・キム: piano

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です