洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

カバー・アルバム『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』 各国でチャート上位に

THE GREATEST SHOWMAN


昨年12月に配信スタート(日本盤CDは2018年1月発売)となったヒュー・ジャックマン他豪華ゲストが歌う大ヒット・ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック、『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』。この大ヒット・サウンドトラックを世界的アーティストたちがカバーした前代未聞の豪華すぎるカバー・アルバム『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』が11月16日にリリースとなった。
アルバムは既に全世界で1億回以上のストリーミング再生を突破しており、iTunesチャートでは12の地域で1位を獲得!日本でも3位にランクインし、38の地域でTOP 5入り、50の地域でTOP 10入りを果たし、「グレイテスト・ショーマン」の人気の高さを見せつけている。

(情報提供:WARNER MUSIC JAPAN)

カバー・アルバム『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』 各国でチャート上位に

アルバム発売日には、来年4月に単独来日が決定し即日ソールドアウトで急きょ追加公演も発表されたUKの人気シンガー、アン・マリーとジェイムス・アーサーによる「リライト・ザ・スターズ」のオフィシャル・ビデオが公開。映画の世界観をそのままに、2人が美しく歌い上げるこのビデオはすでに600万回を超える再生数を記録している。

「リライト・ザ・スターズ」 オフィシャル・ミュージック・ビデオ

今作のオープニングを飾るパニック!アット・ザ・ディスコの「ザ・グレイテスト・ショー」はビルボードに「成功した曲」と賛美の声が早くも上がっている。ミュージカルでもその才能をいかんなく発揮するフロントマン、ブレンドン・ユーリが歌うこのカバーはオリジナルとは違った緊張感、世界観、そして豪華絢爛さを与えてくれる。マルチ・グラミー賞の受賞者であるケリー・クラークソンがボーカルを務めた「ネヴァー・イナフ」は、数多くのメディアから称賛の声があがっており、ピープル・マガジンは「ケリー・クラークソンこそグレイテスト・ショー・ウーマン。元アメリカン・アイドル出身の彼女が、お金では決して買えない才能を完璧に活かした“ネヴァー・イナフ”はみんなの心を奪う!」と賞賛を贈る。世界的な女性シンガー、P!NKが参加し再表現した「ア・ミリオン・ドリームズ」と彼女の愛娘が歌った「ア・ミリオン・ドリームズ(リプライズ)」はベルギーのiTunesチャートで1位、UKで2位、その他の国でもチャートを席巻。
同じスタジオに参加した2人の姿が収められた心温まる映像も公開中だ。

「ザ・グレイテスト・ショー」 リリック・ビデオ

「ネヴァー・イナフ」 リリック・ビデオ

「ア・ミリオン・ドリームズ/ア・ミリオン・ドリームズ(リプライズ)」 スタジオ映像

そして、オリジナル版および、10月にリリースとなった全編の歌詞や全楽曲のインストゥルメンタル・ヴァージョンを収録した『グレイテスト・ショーマン [シングアロング・エディション]』に収録された「This Is Me / ディス・イズ・ミー」を歌うキアラ・セトルが、11月28日(水)に行われる日本テレビ系「Best Artist 2018」に出演する事が決定。圧巻と感動の歌声で「ディス・イズ・ミー」を披露する予定となっている。

◆ 作品情報

アルバム『グレイテスト・ショーマン:リイマジンド』
● 価格:¥1,980+税
● 品番:WPCR-18111

【収録曲】
01. ザ・グレイテスト・ショー 【Panic! At The Disco】
02. ア・ミリオン・ドリームズ 【P!NK】
03. ア・ミリオン・ドリームズ(リプライズ) 【ウィロー・セージ・ハート】
04. カム・アライヴ 【Years & Years and Jess Glynne】
05. ジ・アザー・サイド 【MAX and Ty Dolla $ign】
06. ネヴァー・イナフ 【Kelly Clarkson】
07. ディス・イズ・ミー(ザ・リイマジンド・リミックス) 【Keala Settle, Kesha and Missy Elliott】
08. リライト・ザ・スターズ 【James Arthur and Anne-Marie】
09. タイトロープ 【Sara Bareilles】
10. フロム・ナウ・オン 【Zac Brown Band】
11. ザ・グレイテスト・ショー 【Pentatonix】
12. カム・アライヴ 【Craig David】
13. ディス・イズ・ミー 【Ke$ha】

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です