洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

フランキー・コスモス、9/6発売のニュー・アルバムより「Wannago」のビデオを公開

FRANKIE COSMOS


フランキー・コスモス、9/6発売のニュー・アルバムより「Wannago」のビデオを公開

(情報提供: BIG NOTHING)

2018年3月にリリースされたSub Pop移籍第一弾アルバム『Vessel』も高い評価を獲得したGreta Klineによるインディ・ポップ・バンド、Frankie Cosmosのニュー・アルバムが完成した。自身4枚目となる『Close It Quietly』は、2019年9月6日にSub Popよりリリースされる。

『Close It Quietly』はGreta Klineと長年のバンドメイトLauren Martin(synth)、Luke Pyenson(drums)、Alex Bailey(bass)によって制作された。レコーディングは自宅近くのブルックリンのFigure 8スタジオでおこなわれ、共同プロデュースとエンジニアリングはGabe Wax(The War On Drugs、Soccer Mommy、Fleet Foxes、Beirut、Adrianne Lenker)が手掛けた。以前のアルバムが持つ親しみやすさを失うことなく、『Close It Quietly』はより外へと向かった作品となった。このアルバムは過去の作品の中に自分の影を見るというある種の良性のドッペルゲンガー的な機能を持っている。他のFrankie Cosmosの作品は内を向きながら輝いていたが、『Close it Quietly』は自分自身を世界の中で屈折させたさせたような作品だ(その逆で、世界を自分自身のなかで屈折させるのも同様)。これは奇跡的にヘンリー・デイヴィッド・ソローの「振り返ると、自分以外の人がいることがわかる」という名言と一致する。アルバムからのファースト・シングルは 「Windows」で、2019年6月にビデオは公開された。

「Wannago」

◆ リリース情報
2019.9.6 ON SALE[世界同時発売]
アーティスト:FRANKIE COSMOS(フランキー・コスモス)
タイトル:CLOSE IT QUIETLY(クローズ・イット・クワイエットリー)
品番:OTCD-6775
定価:¥2,400+税
その他:世界同時発売、付帯物未定
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ

フランキー・コスモス、9/6発売のニュー・アルバムより「Wannago」のビデオを公開

<トラックリスト>
1. Moonsea
2. Cosmic Shop
3. 41st
4. So Blue
5. A Joke
6. Rings (On A Tree)
7. Actin’ Weird
8. Windows
9. Never Would
10. Self-destruct
11. Wannago
12. I’m It
13. Trunk Of A Tree
14. Last Season’s Textures
15. Even Though I Knew
16. UFO
17. Marbles
18. Did You Find
19. A Hit
20. With Great Purpose
21. This Swirling

【Frankie Cosmos / フランキー・コスモス】
Frankie Cosmosはシンガーソングライター、Greta Kline(グレタ・クライン)によるソロ・プロジェクトだ。彼女はオスカー俳優、Kevin Kline(ケヴィン・クライン)と女優、Phoebe Cates(フィービー・ケイツ)の娘として1994年、米ニューヨークで生まれた。K Recordsに代表されるDIYシーンや2000年代初期のニューヨークのアンタイ・フォークに影響を受けたGreta Klineは、Ingrid Superstar名義でBandcampより楽曲のリリースを開始。2011年にはFrankie Cosmosを始動させた。「Frankie Cosmos」とは彼女のボーイ・フレンドでシンセ・ポップ・バンド、PorchesのメンバーでもあるAaron Maineが作った造語で、Aaron MaineはFrankie Cosmosでドラムをプレイ。またGreta KlineはPorchesでベースをプレイしている。Frankie Cosmos は2014年にデビュー・アルバム『Zentropy』を自主リリース。Pitchforkのレヴューで8.0/10を獲得するなど、好評を得る。2016年にはセカンド・アルバム『Next Thing』をBayonet Recordsよりリリース。アルバムはPitchforkでベスト・ニュー・ミュージックにも選ばれ、8.5/10のレヴューを獲得。ビルボードのインディ・アルバム・チャートやヒートシーカーズ・チャートにもランク・インし、Pitchfork、Consequence of Sound、Paste、The Skinny、Stereogum等で同年の年間ベスト・アルバムの1枚に選出された。その後、Sub Popへ移籍し、2018年3月にはサード・アルバム『Vessel』をリリース。Crackで8/10、Qで4/5、Uncutで8/10のレヴューを獲得するなど、アルバムは高い評価を獲得した。

■ジャパン・オフィシャル・サイト:http://bignothing.net/frankiecosmos.html

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です