洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2019.02.25~2019.03.03 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2019.02.25~2019.03.03 RANKING

1st GOT TO KEEP ON:THE CHEMICAL BROTHERS

2週連続1位

4月にニューアルバム「ノー・ジオグラフィーズ」をリリースするケミカル ・ブラザーズだが、そのニューアルバムからの新曲が先週に続いて1位をキープした。ランクインした。このニューアルバムには、日本のアーティストの参加も明らかになっている。オープニングトラックに、ヒップ・ホップ・グループ「ゆるふわギャング」のNENEがフィーチャーされているということ。どんなサウンドになっているのか楽しいだ。なお、ケミカル ブラザーズは、今年のフジロック・フェスティバルに出演することがアナウンスされている。これまで発表されている新曲がどれも「ケミカル節」となっているだけに、苗場でのパフォーマンスにも期待が集まる。

2nd WHAT DO YOU MEAN?:JUSTIN BIEBER

日本独自盤のベストリリース

2位に入ったのは、2月27日に日本独自企画盤のベストアルバムがリリースされたジャスティン・ビーバー。3月1日には25歳のバースデーを迎えている。デビューが早かっただけに、まだ25歳という若さに驚きだ。一方で、昨年9月にヘイリー・ボールドウィンと結婚したが、最近になって、うつ病の治療を受けていることも明らかになっている。精神面・健康面に不安があるようなので、新しい曲、アルバムを待っているファンは、少し気長に待ってあげたほうがいいかもしれない。

3rd SWAN SONG:DUA LIPA

キャメロン&ロドリゲス

最近ではブラックピンクとのコラボナンバー「KISS AND MAKE UP」も話題のデュア・リパの新曲は、現在公開中の映画「アリータ:バトル・エンジェル」の主題歌。この映画「アリータ:バトル・エンジェル」の原作は、木城ゆきとの「銃夢(ガンム)」というSF漫画だ。なんと、あのジェームズ・キャメロンが長年にわたって映画化を熱望していたということ。今回、スケジュールの関係で、監督こそロバート・ロドリゲスが務めているが、ジェームズ・キャメロンが脚本と製作を担当するという、豪華なタッグとなっている。

4th 7 RINGS:ARIANA GRANDE

全米、全英チャートも制覇!

前作からわずか半年というタームでリリースされたニューアルバム『THANK U,NEXT』だが、
世界中で大ヒットとなっている。全米・全英でアルバムチャート1位獲得。さらにシングルチャートにも複数楽曲を送り込むなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。
この「THANK U,NEXT」は、かつてのボーイフレンドたちのことを歌っているが、我々リスナーに向けての感謝、そしてまだまだ次に行くよ、というメッセージにも聞こえてくる。

5th SHALLOW:LADY GAGA & BRADLEY COOPER

アカデミー賞受賞

先日のアメリカでのアカデミー賞授賞式で、ブラッドリー・クーパーと濃密なパフォーマンスを披露し、話題を集めているレディー・ガガ。恋愛関係まで噂されるまでになっているが、ガガはこれを否定。また、盗作疑惑を巡って関係が冷え込んでいたと言われていたマドンナと、アカデミー賞のアフターパーティーで2ショットの写真を撮るなど、和解していることをアピールしている。
アカデミー賞では歌曲賞を受賞し、今年はガガにとって、ゴールデングローブ、グラミー、アカデミーと、エンタメ界のアワードをゲットするという、なんとも晴れやかなスタートを切っている。

6th TALK:KHALID

プロデューサーはあの兄弟エレクトロデュオ

デビューアルバムが大ヒットしブレイクしたカリードの2019年第1弾シングル。こちらはセカンドアルバムからの先行シングルとなる。すでに様々なアーティストとコラボしまくっている彼だが、この曲はプロデューサーにディスクロージャーを迎えている。待望のセカンドアルバムは4月リリース予定とのこと。こちらも楽しみにしたい。

7th  I GUESS I JUST FEEL LIKE:JOHN MAYER

ニューシングル公開

4月に武道館公演を控えているジョン・メイヤーが新曲を公開した。去年、ライブですでに披露されている楽曲だが、この曲についてジョン・メイヤーは、「この曲はヒット曲ではない。しかし、時にはギターと一緒に真実を語ることも必要なんだ。それがあるから、またヒット曲に戻ってこれるんだ。」
決してヒットを狙った曲ではないようだが、だからこそ、耳を傾ける価値がある曲なのかもしれない。

8th WHO DO YOU LOVE:THE CHAINSMOKERS WITH 5 SECONDS OF SUMMER

ここに手を出すか!!

サマーソニックに出演することが発表されているチェンスモーカーズ。今年も精力的に楽曲をリリースしているが、新曲でコラボしたのは、オーストラリアのポップバンド、5 SECONDS OF SUMMERだ。コールドプレイともコラボしたことがあるチェインスモーカーズ、今後もバンドとのコラボがありそうだ。

9th HELLO HAPPINESS:CHAKA KHAN

来日も決定!

チャカ・カーンといえば、1984年にリリースしたプリンスのカバー「I FEEL FOR YOUの大ヒットで知られているシンガーだ。65歳の彼女だが、ニューアルバムをリリースしている。サウンドは、ハウス、ディスコをベースとした、チャカ・カーンらしいサウンドとなっている。そんなチャカ・カーンだが、3月に東京と神戸で開催される「トーキョー・ディスコテック」と「コーベ・ディスコテック」に出演することが発表されている。

10th MY LOVE GOES ON FEAT.JOSS STONE:JAMES MORRISON

3年半ぶりのニューアルバム

3月8日に3年半ぶりとなるニューアルバム「YOU ARE STRONGER THAN YOU KNOW」をリリースする。そのニューアルバムからのリードトラックは、UKのソウルシンガー、ジョス・ストーンをフィーチャーした1曲。この曲についてジェームスは、「僕はいろんな人とコラボレーションするのが大好きなんだ。特に彼女のような個性的な声を持っているシンガーとのコラボは、エキサイトするよ!!」

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です