洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Feature Ranking Song List

2020.9.21~2020.9.27 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

1st LET’S LOVE:DAVID GUETTA & SIA

癒しの曲

「人類史上最高のDJ」と称されるDJ兼プロデューサー、デヴィッド・ゲッタ(David Guetta)が、9度グラミー賞にノミネートされたオーストラリア出身アーティスト=シーアと手を組んだコラボ曲「Let’s Love / レッツ・ラブ」をリリースした。この新曲「Let’s Love」は新型コロナウイルスの影響で自粛期間中に制作された。「もちろん、クラブ・トラックの制作も大好きだけど、同時に特に今は「癒させる」曲が作りたかった。」
と語っている。

2nd HOT STUFF:KYGO,DONNA SUMMER

またもやリバイバル

カイゴ(Kygo)が、1970年代、1980年代と、ディスコのディーヴァとして一世を風靡した、ドナ・サマーの、全米No.1シングル「ホット・スタッフ」のリメイク・ヴァージョンを配信リリースした。
1979年にリリースされた「ホット・スタッフ」は、当時計3週にわたり全米シングル・チャート1位、及び全米ダンス・クラブ・ソング・チャートでも1位を記録した上に、第22回グラミー賞で<最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス>賞を受賞した、ドナ・サマーのキャリアを代表する大ヒット曲。

3rd DIAMONDS:SAM SMITH

ニューアルバムは10/30

ニュー・アルバム『ラヴ・ゴーズ』(原題:”Love Goes”)が10月30日にリリースとなることが発表された。そのアルバムの収録曲「Diamonds / ダイヤモンズ」の楽曲とミュージック・ビデオも解禁となった。美しい午後の木漏れ日がさす部屋でサムが一人歌い、ダンスをするというビデオだが、曲がクライマックスに向かうと共に次第に天候も激しくなり稲妻と雨が降るという、シンプルな構成ながらもドラマチックな内容となっている。

4th HOLY FEAT.CHANCE THE RAPPER:JUSTIN BIEBER

ジャスティン流 愛の歌

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が、ファン待望のニュー・シングル「HOLY」をリリースした。チャンス・ザ・ラッパーをフィーチャリングしたこの楽曲は、今年2月に発表した新作アルバム『チェンジズ』や、アリアナ・グランデとのコラボ曲「Stuck with U」以来となる新曲。「君に抱きしめられると、神聖な(HOLY)気持ちになるんだ」と歌い、愛する人への気持ちが表現されている。

5th LOVE LOOKS BETTER:ALICIA KEYS

日本盤は10月7日

アリシア・キーズが4年振り7作目アルバム『アリシア』を、配信リリースした(国内盤CDは10月7日発売)。アリシアは先日、米人気朝番組『Good Morning America』に出演。ニューヨーク/ブルックリンに設置された、幕で隠された屋外特設ステージに、新型コロナウイルスの最前線で闘う医療従事者たちが集めれられ、何も知らない彼らの前にサプライズで登場し、「グッド・ジョブ」「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」、そして最新シングル「ラヴ・ルックス・ベター」を熱唱した。

6th FALLING FOR YOU feat.JUSTIN BIEBER:JADEN

ハリウッドスターの息子

アメリカの人気俳優ウィル・スミスの息子で、現在ラッパーとして活躍しているジェイデン・スミス改めジェイデン(Jaden)が、3枚目となるスタジオ・アルバム『CTV3: Cool Tape Vol. 3(CTV3:クール・テープ・ヴォリューム3)をリリースした。全17曲入りのアルバムには、ジャスティン・ビーバーが参加する楽曲「Falling For You」が収録。ジェイデンとジャスティン・ビーバーのコラボレーションは、なんと2010年にリリースされた楽曲「Never Say Never」以来、10年ぶりとなっている。

7th TURNTABLES:JANEL MONAÉ

平等な選挙へ

ジャネール・モネイ(Janelle Monáe)。パフォーマーでもあり、プロデューサー兼女優、そして活動家としても知られている彼女が待望の新曲「ターンテーブルス」を発表した。2020年アメリカの大統領選挙において、有権者抑圧の問題を考察したAmazon Studiosドキュメンタリー、『All In: The Fight For Democracy(民主主義のための戦い)』の為に制作された曲となる。

8th SMILE:KATY PERRY

出産おめでとう!

婚約者オーランド・ブルームとの第一子の出産を報告したケイティ・ペリーによる、約3年ぶりとなるニュー・アルバム『スマイル』が、リリースされた。今作『スマイル』を制作した経緯やその時の心情、ファンへの想いなどを語っている音声メッセージ(「メッセージ・フロム・ケイティ」)など、一部海外デラックス盤ボーナス・トラックと合計すると、日本盤CDには6曲ものボーナス・トラックが収録されている。

9th OVER NOW:CALVIN HARRIS × THE WEEKND

初のコラボ

現代ダンス・ミュージック界の重鎮であり、シーンを牽引し続けるスーパースター・プロデューサー=カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)が、ザ・ウィークエンドとの初コラボ曲「オーヴァー・ナウ」をリリースし、同時にザ・ウィークエンドが出演するミュージック・ビデオを公開した。カルヴィン・ハリス名義での楽曲リリースは、2019年1月にリリースした「ジャイアント feat. ラグンボーン・マン」以来、約1年半振りとなる。

10th HURT:ARLO PARKS

2000年生まれの新生

Arlo Parksはニュー・シングル「Hurt」をリリースし、長年のコラボレーター、Molly Burdett(「Black Dog」「Sophie」「Super Sad Generation」)の監督による同曲のビデオも公開した。5月にリリースされた前シングル「Black Dog」は、既にワールドワイドで1千万ストリームに近づき、母国イギリスではBBC Radio 1とBBC 6Musicで同時にAリスト入り。プレスからも高い評価を獲得し、NMEやMUSIC WEEKのカヴァーにも起用された。

TOP20のプレイリストはこちら!!(毎週更新)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です