洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2017.07.11~2017.07.17 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽のオンエア回数をナンバーシックスティーンが独自に集計。先週のTOP10はこんな感じでした!

2017.07.11~2017.07.17 RANKING

1st icon-music IT’S SUNNY:TLC

最後のオリジナルアルバムからの1曲

1993年のデビュー以来、全世界のアルバム総売上6,500万枚以上という、ガールズR&Bグループとしての史上最高記録を保持しているTLC。先月、15年ぶりに世界同時リリースした、最後のオリジナル・アルバム「TLC」からの1曲。制作陣にはかつてレディ・ガガ、キーシャ・コール、ファーギー、ブラック・アイド・ピーズ等を手掛けたプロデューサー、ロン・フェアをはじめ、リアーナ、ジャネット・ジャクソンらの作品で知られるプロデューサー、ダンスト“Dマイル”エミールIIなどが参加している。

2nd icon-music EVERYTHING NOW:ARCADE FIRE

ニューアルバムいよいよ来週リリース!

2013年にリリースし、全米・全英1位を記録した「リフレクター」以来、通算5枚目のアルバム「エヴリシング・ナウ」を、いよいよ来週28日に世界同時リリースするアーケイド・ファイア(Arcade Fire)。2014年には盟友であるスパイク・ジョーンズ監督の映画「her/世界でひとつの彼女」のサウンドトラックを手掛け、アカデミー賞「ベスト・オリジナル・スコア賞」にノミネートされた他、同年のフジロック・フェスティバルでは初のヘッドライナーを飾るなど、確固たるポジションを築き上げてきたが、今作では、ダフト・パンクのト-マ・バンガルテル、パルプのスティーヴ・マッキーをプロデューサーに、さらに彼らの過去3作他ビヨークやコールドプレイを手掛けてきたマーカス・ドラヴスも共同プロデューサーとして参加している。

3rd icon-music WANT YOU BACK:HAIM

サタデー・ナイト・ライブで高視聴率記録

アメリカのカリフォルニア州出身の三姉妹ロック・バンド、ハイム(HAIM)。グラミー賞「最優秀新人賞」にノミネートされたデビュー・アルバム「デイズ・アー・ゴーン」に続く、4年ぶりのセカンド・アルバムが7月7日に発売された。すでにiTunesはUS、UK他、10の国と地域で1位を獲得している。5月にはアメリカのテレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演し、新曲2曲をパフォーマンスしたが、この回の番組は今季2番目の高視聴率だった。

4th icon-music BECAUSE I’M ME:THE AVALANCHES

今年はちゃんと来てください!

昨年リリースした16年ぶりのアルバム「Wildflower」からの1曲。そのアルバムを引っ提げて昨年のフジロックに出演予定だったが、残念ながらキャンセル・・・今年はそのリベンジ!今月末に開催されるFUJI ROCK FESTIVAL’17、29日(土)のGREEN STAGEに出演が予定されている。

5th icon-music WALL OF GLASS:LIAM GALLAGHER

10月にソロアルバムリリース

ソニックマニア / サマーソニック大阪で来日、さらにサマソニエクストラとして8月17日にZEPP TOKYOで一夜限りの単独公演も決定しているリアム・ギャラガー(Liam Gallagher)。ソロとして初のアルバム「As You Were」は10月にリリース予定。このアルバムについて本人は、「何かを再構築しようとか、やたら小難しいことをやろうなんて思っちゃいなかった。ジョン・レノンの『コールド・ターキー』やストーンズといった昔ながらのノリだ。それを今のオレ流にやったんだ。」とコメントしている。

6th icon-music CHARM ASSAULT:RIDE

20年ぶりの新曲!

1996年リリースの「タランチュラ」以来、21年ぶりのニュー・アルバム「ウェザー・ダイアリーズ」を先月リリースしたライド(RIDE)。今作は、デビュー・アルバム「ノーホエア」のミックス、2ndアルバム「ゴーイング・ブランク・アゲイン」をプロデュースしたアラン・モウルダーをミキサーに、さらに世界のトップDJエロル・アルカンをプロデューサーに迎えて制作された。

7th icon-music FEELS:CALVIN HARRIS feat.PHARRELL WILLIAMS/KATY PERRY/BIG SEAN

サマソニまであと1ヶ月!

8月19,20日に開催、サマーソニック史上初めて、単独DJとしてヘッドライナーを務めることが決定している、カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)。この「FEELS」は解禁されると同時に全世界20カ国のiTunesチャートでトップ20入り、ここ日本でもiTunesダンス・チャート1位を記録している。先月リリースされたニューアルバム「ファンク・ウェーヴ・バウンシズVOL.1」では、ニッキー・ミナージュ、ジョン・レジェンド、スヌープ・ドッグ、スクールボーイ・Q、ケラーニなど、総勢20組の豪華ゲスト陣が参加している。

8th icon-music GET LOW:ZEDD & LIAM PAYNE

ゼッド&フレンズシリーズ第2弾配信スタート

今年3月に「ゼッド&アレッシア・カーラ」名義で発表したデジタル・シングル「ステイ」。そのストリーミング総再生回数は、すでに5.7億回を突破。全米シングル・チャート7位、全米ラジオ・チャートで6週連続1位を記録するなど、世界中でロング・ヒットしている中、この新曲「ゲット・ロウ」が今月頭に世界同時配信された。今回は、あのワン・ダイレクションのリアム・ペインとの共作となっている。

9th icon-music SKYLINE:BROKEN SOCIAL SCENE

7年ぶりのニューアルバムからの1曲

1999年、ケヴィン・ドリューとブレンダン・カニングを中心にカナダのトロントで結成されたブロークン・ソーシャル・シーン(Broken Social Scene)。バンドは2011年に活動休止を発表。休止期間中はケヴィンがソロ・アルバムをリリースするなど各々音楽活動を行い、今年になって活動を再開。そしてリリースされた7年ぶりとなるニュー・アルバム、「ハグ・オブ・サンダー」に収録されているのが、この「SKYLINE」。

10th icon-music THE WAY YOU USED TO DO:QUEENS OF THE STONE AGE

フジロックで来日!

今月末に開催されるFUJI ROCK FESTIVAL’17。28日のWhite Stageに登場するクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ( QUEENS OF THE STONE AGE )。8月には4年ぶりのニューアルバム「VILLAINS」をリリースすることが決定しているが、今作にはプロデューサーとして、アデル、ブルーノ・マーズ、レディー・ガガ、ポール・マッカートニーらを手がける、マーク・ロンソンが起用されている。

QUEENS OF THE STONE AGEの関連情報

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です